2017/09/12

出船前に仕掛けの作成

240-80.jpg240-80-100.jpg

右の2.0号タコベイトに全長を合わせてあります。2.0号が1番使いやすいタコベイトのサイズです。

自分はフロロカーボンやピアノ線、ワイヤーなどは使っていません。
思い切ってナイロンの14~20号にしてみましょう ナイロン仕掛けは食い込み良く潮にうまく乗ります。
それと針にサルカンを付けている方や針がブラブラするようになってる仕掛けがありますがフッキングが悪く掛かりにくい時があります。
1本針がオススメです。船長も竿を出す際にテストしていますが1本針が手返し、食い込み、合わせがスムーズに決まります お客様のヒトヒロよりも20cmくらい長くしていだけたらちょうどいいと思います。(180cmくらい)

最後に竿ですね これが未だにこれがベストだって商品が言えないのですが250~220cm 硬さが柔らかすぎず、硬すぎず 6対4~6.5対3.5くらいの先調子気味の胴調子 真鯛竿の80号負荷 120号も常用できる竿がオススメです。
例 無限ピュア245/80 245/100 215/80先調子タイプ 胴調子タイプ アマノグラスソリッド緑(掛かると胴が弱い)だかコスパ良い。
ダイワ スリルゲーム H225 MH225
置き竿なら上のグラスソリッドの竿を持ち竿なら先調子の215/80またはスリルゲームを選択すると良いかもしれません。
店員さんに相談する際は自分の釣りのスタイルを説明すれば良い商品をオススメしてくれると思います。
自分もお客様に竿をオススメする際は釣り方にあった竿をオススメします。
置き竿中心の方は250cmを特にオススメしますそれ以上長い竿も悪い事はないのですが取り込みに苦労したり、手持ちを考えた時に操作性が落ちます。
その置き竿と持ち竿と取り込みの良さのバランスをとったのが230~240だと思っています。
うちにも280~260くらいの竿がありますが使っている竿は240cmが1番多いです。
おり釣り具のディープアミティ240/80 240/100が気になっています おそらく今の環境やどの釣り方にも使いやすそうだと思っています。
買って使ってるところをYOUTUBEやブログにアップロードするかなんてのも考えています。
竿開発の方に連絡しているのですが返信がないので竿の開発具合がわかりません。
それとヤフオクで販売しているバトルシップスも17版が発売しました 100号タイプに225cmと今までになかったサイズが追加されています。
アルミシート、総糸巻が好きならそちらがオススメです。自分はプラのリールシートが好きです軽くて緩みにくい、ディープアミティはアルミシートなんでそこだけが気に入りません。
240cm 総糸巻 プラリールシートで無限ピュアよりも少し価格上乗せしてくれたら良い感じですね。
新しく竿を購入したらまたブログの方で報告します。焼津のイシグロ でもおり釣り具の竿を今後増やしてくれそうなので楽しみですね。
関連記事