FC2ブログ
2014/04/29

マダイ 仕掛け 釣り方など 2015/04/26

マダイ仕掛けについて
S__7757903.jpgS__7757904.jpgS__7741477.jpg

メモに仕掛けの構成等を書いて仕掛け入れに入れてあります。
テーパーか1本モノ で作ることが考えられます。
1ヒロ1.5mと考えると約10ヒロです。3テーパーならば上8号の部分を4ヒロ、中6号の部分を3ヒロ、下4号の部分を3ヒロ
にすることで15mの仕掛けが出来上がります。
繋ぎ部分はサルカンを付けることになるのですがたくさんの種類があり、重さにバリエーションがあります。
ハリスの構成も太さ、長さを調整することができます。
針の大きさやチモトに付ける装飾品等もあります(フロートパイプ、天然貝、フロートビーズ、夜光玉、ガン球、タングステン等)
状況によって変えることが一番有効なのですが、その状況がよくわからない事も多いです。そのためたくさんの装飾品が必要となるのです。
自分もわからないことが多いのですが、重く(海面から仕掛けを垂直にする)したいならばガン球を付け足せば良いですが逆に軽くしないといけない場合はなかなか難しいです。
なので15mの1本モノ仕掛け(ハリス4号 針9~10号をもっとも軽い仕掛けとして基準にする)
それにガン球を付け足すのが一番分かりやすいのではないかと思います。
逆にガン球が必要な状況ってどんな時なのかというのがありますが、頻繁に反対やとなりの人お祭りするような時は針から1ヒロくらいの所にガン球3B~2Bくらいのを1つづつ打っていけば良いです。

竿について
竿の長さ3m以上でマダイ竿と明記されているものならば問題無いと思いますが、竿のせいで釣れない、竿のせいでバラした等があると思いますが、バラしはリールをドラグの良いものへ、竿は釣り方や仕掛けを変えるだけで直すことができます。
竿が硬いと思ったら竿を持って下に向けていれば跳ねることも無いので硬さをカバーできます。仕掛けも重めから軽めにすれば置き竿にしても竿先の反応が仕掛けに伝わりにくくなります。
01140826_50f342b2766e2.jpg
アマノのブロンズバロンS330~S300が安くてオススメです。
コマセカゴについて
アミコマセを多様する地域はサニービシがオススメのようですが、御前崎沖ではオキアミのみなのでステンカンの方が使いやすいです。下穴を全て塞ぎ上だけで調整すれば、どれくらい出ているかよく分かるようになります。ロングステンカンやミサキのステンカンがオススメです。
S__8462338.jpg
穴を塞ぐゴムのサイズが違いますので注意して購入してください。

クッションゴムについて
通常のモデルは1mの長さですが最大5mのモデルが発売されています。
126459007051116332299_P1130929_640.jpg
通常は1mを使用して、自分の席が潮上や不利だと感じた時3~5m付け足す。クッションゴムは縦に伸びるというよりも横に伸びると考えて良いと思います。ナイロンの20号以上でも代用できそうかも。
縦の長さが足りないと感じたらフロロカーボンの10~8号(5m)等を両側にサルカンを付けてクッションゴムと仕掛けの間に取り付ける。
10500276_1404692103183758_7310174671335256184_n.jpg
天秤について
ML天秤の50~60cmを使用していますが、天秤のトラブルは全くなくオススメ。大型が掛かっても全く問題無さそうなので予備用に買っても良いと思います。

釣り方について
指示棚は当日船長もしくは自分から説明があります。棚下は5m以上落とさないでください。
棚取りは道糸でしっかりとることカウンターでは3~5mのズレがあるので目安として使うように。
エサ取りの有無やコマセの出方で投入~回収の時間が違いますが、約10~8分です。減り方やエサ取りの有無で早くしてください。棚タイマーが使っていないリールを持っている場合はストップウォッチや腕時計等を持ってくれば確認しやすいです。自分も棚タイマーが付いていないリールを使っている時は、携帯電話で時間を確認していました。

仕掛けの投入についてですが、まず床に水を出したままにしないことと、リールのテクニカルブレーキを閉めて落下速度を遅くすることが良いです。
04_007l.jpg
これは製品として発売されているマダイ仕掛けの投入器ですが、船には常連のお客様が作ってきてくれた投入器があります(約10個)使ってください。
マダイ釣りは仕掛けをゆっくり落としていく方が、絡みにくいし馴染みやすいので良いです。棚下5mまでゆっくり落として棚まで時間をかけて持ってきましょう。
IMG_1634.jpg
マダイやイカ釣りにオススメなのが人工芝のマットで足元にひいておけば水にも流れにくいし、絡みもしにくくなります。
持ってきて試してみてもいいかもしれません。
4522831443857.jpg
コマセから付け餌のオキアミを取る場合にこのカゴを持ってくれば、使いやすくなります。気温が高くなるとクーラーボックスに入れておかないと色が黒くなり、劣化しますので注意。







関連記事

コメント

非公開コメント